2016年3月 9日 (水)

【公演情報】みまた座12期生 本公演 「未来人は平成の夢を見るか?」

こんばんわ~、紗佑里です。
もう、だいぶ眠たいです。
でも、好きなことやっていられるのは幸せです。

3月になりました。
今日まで、というかもう昨日まで。
ぽかぽかあったかい日でしたが、ちょっとまた冷えるようです。

みなさまどうぞ、お気をつけて~

さてさて!
3月末の公演情報です。

Top_mimataza


みまた座12期生 本公演 「未来人は平成の夢を見るか?」

将来と今に悩む少女ハヤカの前に、
未来から来たという少年・斉木が現れる。
斉木は、現代人たちが、ネコやアニメやサッカーなど、
それぞれ好きなものに夢中になっている姿を見る。

それは、斉木の暮らす西暦2200年には、ありえないものだった。

やがて斉木を連れ戻すために男が現れる…

作・フライヤー元画/桐野莉可子(26年度三股町立文化会館戯曲講座受講生・みまた座2期~5期在籍)
演出/永山智行
出演/池澤碧海  池田陸人  磯口楓  岩下未悠  神井萌々音  木場菜月
田代小夏  田代光  恒吉天音  恒吉音羽  中前月那  中村海  
中村春日  深見まいな  福島萌花  山下香音(以上、演劇ワークショップ「みまた座」12期生)
あべゆう かみもと千春 濵砂祟浩 大浦愛 大迫紗佑里(以上、劇団こふく劇場)


平成28年3月27日(日) 11時開演 / 4時開演
三股町立文化会館 ℡0986-51-3462
小学生以上/300円(当日同料金) 未就学児/無料

WEB予約は、こちらからどうぞ。

演劇ワークショップ「みまた座」
三股町立文化会館が毎年6月から3月に開く小中高生対象の演劇ワークショップ(体験型演劇講座)。平成16 年に旗揚げ。延205人在籍。演劇監督に永山智行を迎え、指導は三股町立文化会館フランチャイズカンパニーである劇団こふく劇場の劇団員が担う。毎年上演する本公演は戯曲講座受講生が書き下ろすなど、その存在は連結を誇る三股町立文化会館創造系事業の中核を成す。一連の事業は高く評価され「平成24 年度地域創造大賞(総務大臣賞)」の受賞に至った。みまた座は三股町立文化会館の基本理念「思い育み知の創造」の姿そのものであり、大切な宝である。(三股町立文化会館WEBページより)

-----------**----

元気いっぱいのみまた座と一緒に、みなさんのご来場こころよりお待ちしております~
ぜひぜひ、会いに来てくださいませ

紗佑里

2016年1月29日 (金)

「ただいま」上演台本販売中!

みなさん、お久しぶりです!
今日はお知らせがありまして・・・

劇団こふく劇場第14回公演「ただいま」
おかげさまで、幸せな旅を終えました。ありがとうございます。

三重公演より、ひっそりと物販で上演台本を販売していたのですが、
おかげさまで東京公演時に完売いたしました。
お買い求めいただいたみなさま、ありがとうございます!
全員無事に宮崎に帰りついております!!!

そしてさらにありがたいことに、
「上演台本を購入したいのですが・・・」
というご連絡を、何通もいただきましたので、

なんと!
今回、増刷させていただきました!!!

おそらく、こふく劇場、初の通販に挑戦です!!

劇団こふく劇場第14回公演「ただいま」 上演台本 1冊1000円


・・・購入方法・・・

1.gekijo@cofuku.com に、お名前、ご住所、お電話番号、購入希望冊数を明記したメールをお送りください。
(件名を「ただいま上演台本購入希望」としていただけますとありがたいです。)

2.担当より、お支払方法についてお返事をお送りします。
(銀行振り込みの場合、恐れ入りますが手数料負担をお願いいたします。)

3.お支払が確認でき次第、台本を郵送いたします。


みなさまに、お手元でも「ただいま」の世界を楽しんでいただけたら幸いです。


Tadaima_omote1


2015年12月31日 (木)

忘れられないこと。

うたいはじめた このひとときも
いまはもう 過ぎてゆく
うたがおわる そのあとに
のこるものが あるだろか
だけど
うたう うたう うたう うたう
いまぼくは
だから
うたう うたう うたう うたう
ただうたう        

「うたがおわる」(詞・永山智行 曲・かみもと千春)


2015年が終わろうとしています。
昨日は劇団の忘年会でした。
ですが、今年という一年はほんとうに忘れがたい一年となりました。

なによりも劇団の25周年という年の新作「ただいま」で、全国各地に旅をさせていただいたこと、そこではじめて出会った人たち、久しぶりに再会した人たち、そして19回のひとつひとつの上演、そこで起きたことなど、そのすべてが、わたしたちにとってはかけがえのない思い出となりました。
いつか忘れてしまい、消えてしまうことなのかもしれませんが、それでも、いま、それは確かに忘れられないこととして、わたしたちの胸に、からだに深く刻まれています。
25年、という時間は、きっとそういうことなのだと思う。

旅を終え、帰ってきたいま、あらためてそこで待っていてくれて、「おかえり」と言ってくれる、三股の、門川の、そして宮崎県のみなさんがいてくれることを、ほんとうにありがたく感じています。

ごあいさつが大変遅くなりました。

劇団こふく劇場第14回公演「ただいま」、全公演を終えました。
ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。
ほんとうに。

うたが終わったいま、ただ、みなさんの新しい一年が、健やかで、素晴らしい出会いに満ちた一年であるよう祈るばかりです。

また劇場で、出会い、再会しましょう。

ありがとうございました。

みなさん、よいお年を。

永山智行

Nagata_3

2015年8月17日 (月)

おめでとう。

Mimata3

Mimata1

Mimata2
「ただいま」三股公演より


永山です。

遅くなりましたが、第14回公演「ただいま」の初演となる、三股公演が終わりました。
ご来場いただいたみなさん、ご支援くださったみなさん、そして関わってくださったみなさんとそのご家族に心からの御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
何度言っても足りないのですが、本当に有り難いことだと思っています。

今回は25周年ということで、多くの方から「おめでとう」という言葉をいただきましたが、そうお声がけいただくたびに、なんだか気恥ずかしく、本当に祝うべきは、そんなみなさんが、無数の出会いと別れを繰り返しながら、今、生きていてくださっていることなのだと思っていました。
この25年は決してわたしたちのものではないのです。
あらためてここで、すべてのみなさんに、心からのお祝いを申し上げたいと思います。

おめでとうございます。
そして、ありがとうございます。

さて、いよいよ旅のはじまりです。
わたしたちのふるさと、三股からはじまったこの旅がどんな風に続いていくのか、それはまだわたしたちにもわかりませんが、ただ一日一日を丁寧に過ごしていけたらと思っています。
どうぞ、これからの旅もよろしくお願いいたします。

2015年8月17日
いわきにて
永山智行

2015年4月27日 (月)

「ただいま」稽古はじめました。

Img_3247

永山です。
ぼちぼちと「ただいま」稽古をはじめています。

足を地平につけること。
座ってことばを吐くということ。

まずはそんなことから。

Img_3260

今日はこの二人で稽古でした。

2015年4月21日 (火)

みやこのじょう子ども劇場さん

こんにちは!紗佑里です。

今年度の、みやこのじょう子ども劇場さんの例会案内が届きました!
ありがとうございます。

せっかくなので、掲載面のご紹介をば。
こふく劇場は、『野原の麦わら帽子』を、上演させていただきます。

Image

2015年10月21日(水)平日公演です。
2013年12月にうまれた作品。
いつもは学校の体育館を旅していますが、
この日は、三股町立文化会館のホールでの上演です。
にぎやかだけど、ちょっぴりさびしい、そんな大人も子どもも楽しめるすてきなお話です。

どうぞ、お楽しみに!

みやこのじょう子ども劇場さんのブログはこちら。
http://s.ameblo.jp/r-yuuyake-koyake/


2015年4月11日 (土)

2015年ツアー!!!

こんばんは。
もう、随分よき時間です。紗佑里ですよ。

今日は、ツアーに向けての初稽古日!
女子大生が見学にも来てくれて、にぎやかな稽古場でした。

ということで!2015年ツアー!
情報公開でございます。


まずは第一弾!

Photo


出演: あべゆう かみもと千春 濵砂崇浩 大浦愛 大迫紗佑里

8月  三股町立文化会館(宮崎)
9月  枝光本町商店街アイアンシアター(北九州)  津・あけぼの座(三重)
11月 門川町総合文化会館(宮崎)
12月 シアターねこ(愛媛) こまばアゴラ劇場(東京)

助成: 芸術文化振興基金


また、少しずつ情報をあげてゆきます。
楽しみにしていてくださいね。

2015年3月 5日 (木)

ホール稽古、小屋入り、前日

ちょびっと、ご無沙汰でございました。
紗佑里です。

とうとう、明日です!
「学校へ行こう」

三股に小屋入りしてからというもの、
わたくしは、贅沢にもご飯炊きに
専念させていただいておりまして…

(三股の会館の皆さまが、制作に対して、かなりお気遣いくださるおかげです。
いつも、ありがとうございます!)

チラチラ覗いた、わたし目線カメラで、ちょっとだけお届けします

ホール稽古
今まで見たことのない稽古してました!
本番では、観られません!これ。

Image_9

えっほ、えっほ、えっほ


Image_10

ふむふむ


Image_11

えっほ、えっほ、えっほ


小屋入り

Image_12

三股駅横、よかもんやさんで仕入れたお野菜で
ご飯を作りました。
レジのところに、チラシ貼っていただけていて
むふむふ、なりながらお会計しました!

なかなかホールに行けず…
事務所のテレビでちょくちょくチェック!
例のダンスシーンを
会館のSさん、Mさん、はまさんと楽しみました!

小屋入りしたので、照明も音響も仲間入りです


Image_13

照明と愛ちゃん


Image_14


照明とあべさん

なんだか、視線を感じる!と思ったら
スピーカーでした笑
見られているかのような、錯覚を誘う佇まい

Image_15


前日

あっという間です!
今日の夜はみんなで牛丼食べました
この作品を観たら、絶対牛丼食べたくなります!
是非是非明日の夜ごはんは、牛丼で!

明日、劇場にてお会いできますことを、楽しみにしております

紗佑里

2015年3月 3日 (火)

今週は

今週は
日付変わりましたが、「学校へ行こう」稽古場での稽古は2日まで。

いよいよ3日からは三股町立文化会館にて、です。

まだまだまだまだ、やれることはあるどー

「楽しみ」と「まだまだ」行ったり来たり。

2015年2月28日 (土)

ホール稽古

こんばんは!紗佑里です。
日付かわりましたが、昨日(26日)今日(27日)は、
三股町立文化会館にて、ホール稽古。
ただでさえ、もとから広くはないのに、
最近物が多くてさらに、ぎゅっとして感じる稽古場。
そんな稽古場でずっと稽古していたので、
キャスト陣は、広さに苦戦しているようでした。

学校公演は、おそらく300名をこえます
頑張れ!あべさん!愛ちゃん!

1日目は、永山、あべ、大浦。

Image

ジャージーズと、はこうま。

1日目は、ホール稽古終わって稽古場帰ると、お客様が!

Image_2

劇団ゼロQの原口奈々ちゃん!
28日に、門川であるワークショップの稽古に来てくれてました!

Image_3

お客様いるのに、やっぱりフリーダムなこふく。

2日目。


会館に行くと…映し出されてました。

Image_4

アップする、あべさん、愛ちゃんと
それを見守る、永山さん。

稽古中。
演出家が、身体をはってみる。

Image_5

永山「ここは、こうなって…」

Image_6

永山「そして、こうなる…」
あべ「んんん…?」

Image_7

あべ「やってみる!」
永山「いやいやいやいや…」

Image_10

あべ「ひとりでできるもん!!!」
永山「ほう…」
大浦「(あたしも、頑張ってる!写ってないけど!)」

(作、撮影 紗佑里)

みたいな、稽古でした。

ホールを出た後、会館事務所にて、ダメ出しターイム。
ずっと待っててくださる、会館のSさんに本当に感謝です!
あ。名前だしていいか、きけばよかった。

ダメ出し中、ちはさんがぼそり。
「一人で音作りしてるとさ、なんか、こう(内向きに)なるんだよね」

ああ!!
確かに!!!

ブログ写真にて、あまりカメラ目線にならない、ちはさん。

Image_9

今日も、後ろ姿です。
ん?考えすぎか…。

最近は、音作りも、スマホで出来るみたいです。
ゲームしてるみたいで、ちょー楽しそうでした。

ちはさんは、はたからみたらパズドラって言ってました…笑

ダメ出し終わったら、あべさん、ちはさんは門川に向かいました!
奈々ちゃんが稽古に来てくれた、ワークショップのため。
はまさんが、メインで頑張ります!
みんな!ファイトー!

ということで、明日は稽古おやすみ。
3月に入って、1日は20時〜23時までの夜稽古。
本番まで、1週間きりましたー
頑張るぞー!!!

紗佑里

--------------------チケット発売中!--------

劇団こふく劇場プロデュース公演#21 「学校へ行こう」

作/みぞがみとしひこ(宮崎西高校教諭)
演出/永山智行
音楽/かみもと千春
出演/あべゆう・大浦愛
照明/川田京子(ユニークブレーン)
音響/出井稔師
舞台美術/濵砂崇浩
制作/大迫紗佑里


 学校へ行けなくなった黒部さくらの家に、今日も吉田よし子先生はやってきた。
 さくらと話しをするために。けれど実は吉田先生も学校へ行けなくなっていたのである。
 そんな先生と生徒をコメディタッチで描いたこの作品は、
現役の高校教諭でもあるみぞがみとしひこ先生が2003年に書き下ろし、
高校演劇の名作として高く評価された作品である。
 この作品に、劇団こふく劇場の二人の女優が挑みます。


上演会場 三股町立文化会館
上演日時 平成26年3月6日(金) 19:00開演 (開場は30分前)

チケット 一般 1,500円(当日1,800円)
高校生以下 500円(当日同じ)
ペア 2,000円(前売のみ)

※全席自由
※電話予約可、WEB予約可(三股町立文化会館)
※未就学児入場不可
※無料託児サービスあり(申込=三股町立文化会館)

主催:劇団こふく劇場、三股町、三股町立文化会館

--------------------チケット発売中!-------

«出来上がったらしい。

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ