2016年10月25日 (火)

稽古場に人がいっぱい!

こんばんは。
先日、学校公演で、都城市立安久小学校へお伺いしました!

6年前に別作品で訪れたことのある学校ですが、当時の子どもたちはもう、中学生です。

大人になると、6年なんてあっという間に過ぎてしまう感じがしますが、小学生は、卒業して、すっかり入れ替わってしまうのだ・・・と思うと、なんだか、いちにちいちにちをもっと、味わいたいなあと感じたところでした。

連日の雨があがり、少し暖かさがもどった日だったからか、校庭の桜が素直に、何輪か咲いていました。

こどもたちもとっても素直で、大盛り上がりの公演となりました。


公演後、お昼ご飯を食べる前に稽古場で荷下ろし。

Yasu1

ひとがたくさんいて、なんだか賑やかで楽しい荷下ろしでした。

そして、稽古場でお昼ご飯。
こっちは、次の打ち合わせを控えた、事務所DE早弁チーム。

Yasu2


あ・・・愛ちゃんが、しゅってなってる。しゅって。


そしてこちらは、のんびり、稽古場チーム。

Yasu3


はまさんは、お仕事のため、お弁当はご一緒できず・・・。
それでもやっぱり、にぎやかで楽しいお昼ご飯でした。

2016年秋の学校公演。
野原の麦わら帽子はしばらくお休みして、今度は「学校へ行こう」が続きます。

今夜も稽古でした。
今日のシーンは、ちゃんこ鍋が食べたくなります。

ふふふ。


2016年10月17日 (月)

思い出し。おもいだし!

こんばんは、学校公演秋ツアー。
実は演目、もう一つあるのです。

11月1日、14日、15日の3日間は、あべさんと愛ちゃんの二人芝居、「学校へ行こう」を上演いたします。

今日は、そのセリフの思い出し稽古。

Gakko1

聞くのも懐かしいセリフたちがとびかっていて。
作中に出てくる、「牛丼」が、とってもとっても食べたくなります。

あ、あべさんが、牛丼牛丼ゆっている・・・。

おなかすきました・・・。

2016年10月12日 (水)

「サドルをみてくるね。」

こんばんは、今、愛ちゃんがそう呟いて稽古場のドアから出てゆきました。

今日は、というか昨日は、「野原の麦わら帽子」の思い出し稽古でした。
久しぶりに6人で寝っ転がってアップをする稽古場は、なんだかいつもよりもちょっぴり狭くなった気がしました。
あ、6人で寝っ転がるのは初めてかもしれません。
帰ってきた二人が、まるで兄妹。


Aihama1011

「お~~~~~~」


今、愛ちゃんがそう叫びながら自転車を試し乗りしています。


明日は、というか今日は、生目小学校の前日仕込みです。
ということは、
明後日は、というか明日は、生目小学校にて学校公演です。
8時30分ごろ開演、10時30分ごろ開演の2ステージです。
早朝公演に、ちょっぴりドキドキするメンバーたち・・・。


「さゆり~、この自転車のライトどうやってつければいいとけ~?」


今、愛ちゃんが私を呼びに来ました。


ちょっと行ってきます。


・・・無事に点きました。


Ai1011


2016年10月 9日 (日)

おかえりなさーい!

みなさまお久しぶりです、こんばんは。

急に涼しくなって、あべさんが寒い寒いとゆっていましたが、

こふく劇場、みんな元気に過ごしております。

東京に行っていたはまさんも、静岡に行っていた愛ちゃんも、帰ってきました!

ということで!!!
愛ちゃんおかえりなさーい!


Ai100902

あ・・・。


ぼやけ・・・て・・・いる・・・。


撮り直しです。


Ai1009

よし!
今度はくっきりはっきり、かわいく撮れました♪

おかえりなさい!

今日のわが町稽古は、ほかにも帰ってきてる人たくさんいて、とってもとっても嬉しい稽古でした。


あ・・・。
永山さん帰ってきてません。
宮崎でお仕事です。
明日、千秋楽を迎えるそうです!!

ちはさん、お歌のお仕事で大忙しのようです。
明日の夜も小林へ・・・とのこと。

今月は大きなお歌のステージも控えています。

三股町での「おはよう、わが町」
上記二人の外部のお仕事

こふく劇場ホームページ情報を更新いたしましたので、
どうぞみなさまご覧くださいませ。

劇団こふく劇場は、いよいよ学校公演秋ツアーがスタートします。
11日には久しぶりの思い出し稽古。

13日には小学校での「野原の麦わら帽子」公演が、待っています!


少しずつ、また、メンバーの様子をお伝えしていくつもりです。お楽しみに~
どうぞ!今後ともこふく劇場をよろしくお願いします!


紗佑里

2016年3月 9日 (水)

【公演情報】みまた座12期生 本公演 「未来人は平成の夢を見るか?」

こんばんわ~、紗佑里です。
もう、だいぶ眠たいです。
でも、好きなことやっていられるのは幸せです。

3月になりました。
今日まで、というかもう昨日まで。
ぽかぽかあったかい日でしたが、ちょっとまた冷えるようです。

みなさまどうぞ、お気をつけて~

さてさて!
3月末の公演情報です。

Top_mimataza


みまた座12期生 本公演 「未来人は平成の夢を見るか?」

将来と今に悩む少女ハヤカの前に、
未来から来たという少年・斉木が現れる。
斉木は、現代人たちが、ネコやアニメやサッカーなど、
それぞれ好きなものに夢中になっている姿を見る。

それは、斉木の暮らす西暦2200年には、ありえないものだった。

やがて斉木を連れ戻すために男が現れる…

作・フライヤー元画/桐野莉可子(26年度三股町立文化会館戯曲講座受講生・みまた座2期~5期在籍)
演出/永山智行
出演/池澤碧海  池田陸人  磯口楓  岩下未悠  神井萌々音  木場菜月
田代小夏  田代光  恒吉天音  恒吉音羽  中前月那  中村海  
中村春日  深見まいな  福島萌花  山下香音(以上、演劇ワークショップ「みまた座」12期生)
あべゆう かみもと千春 濵砂祟浩 大浦愛 大迫紗佑里(以上、劇団こふく劇場)


平成28年3月27日(日) 11時開演 / 4時開演
三股町立文化会館 ℡0986-51-3462
小学生以上/300円(当日同料金) 未就学児/無料

WEB予約は、こちらからどうぞ。

演劇ワークショップ「みまた座」
三股町立文化会館が毎年6月から3月に開く小中高生対象の演劇ワークショップ(体験型演劇講座)。平成16 年に旗揚げ。延205人在籍。演劇監督に永山智行を迎え、指導は三股町立文化会館フランチャイズカンパニーである劇団こふく劇場の劇団員が担う。毎年上演する本公演は戯曲講座受講生が書き下ろすなど、その存在は連結を誇る三股町立文化会館創造系事業の中核を成す。一連の事業は高く評価され「平成24 年度地域創造大賞(総務大臣賞)」の受賞に至った。みまた座は三股町立文化会館の基本理念「思い育み知の創造」の姿そのものであり、大切な宝である。(三股町立文化会館WEBページより)

-----------**----

元気いっぱいのみまた座と一緒に、みなさんのご来場こころよりお待ちしております~
ぜひぜひ、会いに来てくださいませ

紗佑里

2016年1月29日 (金)

「ただいま」上演台本販売中!

みなさん、お久しぶりです!
今日はお知らせがありまして・・・

劇団こふく劇場第14回公演「ただいま」
おかげさまで、幸せな旅を終えました。ありがとうございます。

三重公演より、ひっそりと物販で上演台本を販売していたのですが、
おかげさまで東京公演時に完売いたしました。
お買い求めいただいたみなさま、ありがとうございます!
全員無事に宮崎に帰りついております!!!

そしてさらにありがたいことに、
「上演台本を購入したいのですが・・・」
というご連絡を、何通もいただきましたので、

なんと!
今回、増刷させていただきました!!!

おそらく、こふく劇場、初の通販に挑戦です!!

劇団こふく劇場第14回公演「ただいま」 上演台本 1冊1000円


・・・購入方法・・・

1.gekijo@cofuku.com に、お名前、ご住所、お電話番号、購入希望冊数を明記したメールをお送りください。
(件名を「ただいま上演台本購入希望」としていただけますとありがたいです。)

2.担当より、お支払方法についてお返事をお送りします。
(銀行振り込みの場合、恐れ入りますが手数料負担をお願いいたします。)

3.お支払が確認でき次第、台本を郵送いたします。


みなさまに、お手元でも「ただいま」の世界を楽しんでいただけたら幸いです。


Tadaima_omote1


2015年12月31日 (木)

忘れられないこと。

うたいはじめた このひとときも
いまはもう 過ぎてゆく
うたがおわる そのあとに
のこるものが あるだろか
だけど
うたう うたう うたう うたう
いまぼくは
だから
うたう うたう うたう うたう
ただうたう        

「うたがおわる」(詞・永山智行 曲・かみもと千春)


2015年が終わろうとしています。
昨日は劇団の忘年会でした。
ですが、今年という一年はほんとうに忘れがたい一年となりました。

なによりも劇団の25周年という年の新作「ただいま」で、全国各地に旅をさせていただいたこと、そこではじめて出会った人たち、久しぶりに再会した人たち、そして19回のひとつひとつの上演、そこで起きたことなど、そのすべてが、わたしたちにとってはかけがえのない思い出となりました。
いつか忘れてしまい、消えてしまうことなのかもしれませんが、それでも、いま、それは確かに忘れられないこととして、わたしたちの胸に、からだに深く刻まれています。
25年、という時間は、きっとそういうことなのだと思う。

旅を終え、帰ってきたいま、あらためてそこで待っていてくれて、「おかえり」と言ってくれる、三股の、門川の、そして宮崎県のみなさんがいてくれることを、ほんとうにありがたく感じています。

ごあいさつが大変遅くなりました。

劇団こふく劇場第14回公演「ただいま」、全公演を終えました。
ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。
ほんとうに。

うたが終わったいま、ただ、みなさんの新しい一年が、健やかで、素晴らしい出会いに満ちた一年であるよう祈るばかりです。

また劇場で、出会い、再会しましょう。

ありがとうございました。

みなさん、よいお年を。

永山智行

Nagata_3

2015年8月17日 (月)

おめでとう。

Mimata3

Mimata1

Mimata2
「ただいま」三股公演より


永山です。

遅くなりましたが、第14回公演「ただいま」の初演となる、三股公演が終わりました。
ご来場いただいたみなさん、ご支援くださったみなさん、そして関わってくださったみなさんとそのご家族に心からの御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
何度言っても足りないのですが、本当に有り難いことだと思っています。

今回は25周年ということで、多くの方から「おめでとう」という言葉をいただきましたが、そうお声がけいただくたびに、なんだか気恥ずかしく、本当に祝うべきは、そんなみなさんが、無数の出会いと別れを繰り返しながら、今、生きていてくださっていることなのだと思っていました。
この25年は決してわたしたちのものではないのです。
あらためてここで、すべてのみなさんに、心からのお祝いを申し上げたいと思います。

おめでとうございます。
そして、ありがとうございます。

さて、いよいよ旅のはじまりです。
わたしたちのふるさと、三股からはじまったこの旅がどんな風に続いていくのか、それはまだわたしたちにもわかりませんが、ただ一日一日を丁寧に過ごしていけたらと思っています。
どうぞ、これからの旅もよろしくお願いいたします。

2015年8月17日
いわきにて
永山智行

2015年4月27日 (月)

「ただいま」稽古はじめました。

Img_3247

永山です。
ぼちぼちと「ただいま」稽古をはじめています。

足を地平につけること。
座ってことばを吐くということ。

まずはそんなことから。

Img_3260

今日はこの二人で稽古でした。

2015年4月21日 (火)

みやこのじょう子ども劇場さん

こんにちは!紗佑里です。

今年度の、みやこのじょう子ども劇場さんの例会案内が届きました!
ありがとうございます。

せっかくなので、掲載面のご紹介をば。
こふく劇場は、『野原の麦わら帽子』を、上演させていただきます。

Image

2015年10月21日(水)平日公演です。
2013年12月にうまれた作品。
いつもは学校の体育館を旅していますが、
この日は、三股町立文化会館のホールでの上演です。
にぎやかだけど、ちょっぴりさびしい、そんな大人も子どもも楽しめるすてきなお話です。

どうぞ、お楽しみに!

みやこのじょう子ども劇場さんのブログはこちら。
http://s.ameblo.jp/r-yuuyake-koyake/


«2015年ツアー!!!

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ