« おしゃべりなディレクター#1 | トップページ | あべゆうが読みます2 »

2007年7月 5日 (木)

チャルネイロ 第1回公演『情歌』

劇団こふく劇場の女優として活動を続ける一方、歌手・作曲家としての音楽活動も行ってきた上元千春が、「チャルネイロ」(「千春」の「音色」という意味)として、一台のピアノをバックに、たったひとりで、音楽と演劇の、ジャンルを超えた新しい表現に挑戦する。

Photo_4

チャルネイロ 第1回公演『情歌』

生まれて そしてはじめて聴いた歌は この歌でした

[ものがたり]
 ひとつの歌が、ふたつの人生をつなぐ………。母のと、娘のと。
 母はいつも待っていた。
 その恋の果てに訪れる小さな幸せと、幾らかの哀しみ。
 娘は待つことを拒んだ。
 そしてその恋は、けれどいつしか母の恋と重なり、
 やがて幾つかの歌の中の人生と重なっていく。
 歌が人生を写すのではなく、人生が歌を模写していく。
 そしてその行き先は……

     出 演  上元千春
           神崎紀代美(pf)
     演 出  永山智行
     照 明  工藤真一(ユニークブレーン)
     音 響  日高充美
     衣 裳  仮屋美千子
     写 真  蛯原智穂
     制 作  チャルネイロ

     日  時  7月21日(土) 19:00~
             7月22日(日) 14:00~
             (開場は開演の30分前です)
     場  所  霧の蔵ホール
     チケット  一般 ¥2,000 (当日 ¥2,500)
           全席自由
            プレイガイド ローソンチケット(Lコード 85774)
                   劇団こふく劇場 0986-26-6422

      稽古日記はこちら

« おしゃべりなディレクター#1 | トップページ | あべゆうが読みます2 »

「公演」カテゴリの記事

「演劇」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92384/7039832

この記事へのトラックバック一覧です: チャルネイロ 第1回公演『情歌』:

« おしゃべりなディレクター#1 | トップページ | あべゆうが読みます2 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ