« のべおかんシアター 『フリフリ・ボーイズ』 | トップページ | みやざき◎まあるい劇場『隣の町』東京公演 »

2008年1月10日 (木)

おすすめ公演情報

新年あけましておめでとうございます。
劇団こふく劇場を今年もどうぞよろしくお願いいたします。
新年早々で恐縮ですが、公演のご紹介です。
Ort-d.d+こふく劇場『so bad year』や、『昏睡』の演出でおなじみの
倉迫康史さん演出の『ポラーノの広場』が、今週末、宮崎県立劇場
にて上演されます。Ort-d.d単独としては初の宮崎公演になります。
今回は宮澤賢治をOrt流に味付けした作品です。
12日昼公演の後には、私と倉迫さんのアフタートーク開催も決定しました。
どうぞお見逃しなく!
永山智行

「飛び出すこどもブンガク」シリーズ#1
Ort-d.d 公演
『ポラーノの広場』~星降る夜の宮沢賢治~
透き通った風がふく、まぼろしの理想郷の物語

日時:  2008年1月11日(金) 午後7時
           1月12日(土) 午後2時 ※アフタートークあり
                     午後7時

会場:  宮崎県立芸術劇場 イベントホール
入場料: 全席自由 2500円   学割(小学生~大学生)1000円
チケット取り扱い:  宮崎県立芸術劇場チケットセンター
             0985-28-7766
主催・問い合わせ:  財団法人宮崎県立芸術劇場
              0985-28-3210

「ポラーノ広場」は、モリーオ市の郊外にある、野原のまん中の祭りの場所。
「そこへ夜行って歌へば、またそこで風を吸へば元気がつく」
「誰でも上手に歌へるやうになる」
というふしぎな広場。
ところが山猫博士たちが、この大事な広場を、酒盛りの場にしてしまったのでした。
むかしのポラーノ広場を自分たちの手に取り戻そうとするキューストとその友人たちは、 山猫博士らとの争いを経て、「むかしのほんたうのポラーノ広場」を自分たちの手でつくろうと誓いあうのでした。

原作  宮沢賢治
構成・演出  倉迫康史
音楽  棚川寛子
美術  伊藤雅子
衣装  竹内陽子
照明  工藤真一

« のべおかんシアター 『フリフリ・ボーイズ』 | トップページ | みやざき◎まあるい劇場『隣の町』東京公演 »

「公演」カテゴリの記事

「演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92384/9801631

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめ公演情報:

« のべおかんシアター 『フリフリ・ボーイズ』 | トップページ | みやざき◎まあるい劇場『隣の町』東京公演 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ