« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年9月19日 (土)

20周年記念全国ツアー上演作品『水をめぐる』『水をめぐるⅡ』男性キャスト募集!ほか

劇団こふく劇場では、2010年5月~2011年3月、20周年記念の全国ツアーを予定しております。
その上演作品『水をめぐる』および『水をめぐるⅡ』(新作)に出演する男性キャストを募集します。

募集要項
18歳~35歳くらいの男性2名
稽古および、全国各地での公演に参加できる方(旅費などの負担はありません)

※稽古時間、ツアー日程は、出演者全員のスケジュールにあわせて調整します。
 お仕事をお持ちの方でも問題ありません。
※オーディションの日程は後日お知らせいたします。
※希望者は、なるべく下記の『劇団を体験してみる講座』への参加をお願いいたします。

応募方法
劇団こふく劇場までメール・FAXでお申し込みください。
(9月30日締め切り・追加募集あり)

-------
『劇団を体験してみる講座』参加者募集!

「俳優になりたい」、そんなみなさんへ

優のホームグラウンドは、テレビでも映画でもなく舞台である。これはまぎれもない事実です。ですが、私たちの生活の中で、舞台に触れる機会がなかなか無い、というのも事実です。

回、「俳優になりたい」という思いを抱いているみなさんに、まず、そのホームグラウンドである舞台に関わる教養を、劇団活動を通して、半年間、実践的に体験する講座を開設することになりました。

たちが望むのは、何より俳優を目指す若いみなさんが、その志を大切に育む場をつくることです。

劇団こふく劇場 代表 永山智行

よむ あべゆうの「ことばの中身」
詩や物語の朗読を通して、俳優にとって一番基となる「ことば」と「こころ」のつながりについて学びます。

うたう かみもと千春の「うたのレッスン」歌う、ということを通して、きれいな声ではなく、それぞれの思いが託された「音」、つまり「本音」を探します。

つくる 濱砂崇浩の「装置をつくってみよう」
舞台に立つことだけが、俳優の全てではありません。演劇がどうやって生れるか、その裏側を舞台空間を設計しながら体験します。

まなぶ 永山智行の「演劇のつくり方」
古今東西、新旧さまざまの戯曲(演劇の台本)をみんなで声に出して読み、演じてみながら、演劇のこと、演技のことなど学びます。

募集 5名程度(高校生以上)

講座日時
 2009年10月~2010年3月(6ヶ月)
 毎週月曜日19:00~22:00 劇団こふく劇場稽古場(都城市年見町)
 ※月4回 詳しい日程はお問い合わせください。

参加料 月8,000円(教材費含む)

申し込み
 氏名・年齢・ご住所・連絡先(電話番号またはメールアドレス)をご記入の上、
 メール・FAXまたは電話で劇団こふく劇場までお申し込みください。

締め切り
 2009年9月30日(金) ※以降も随時受付いたします。

お問い合わせ
 劇団こふく劇場
 〒885-0017 宮崎県都城市年見町26号3番地
 TEL・FAX (0986)26-6422
 E-mail: gekijo@@@cofuku.com(迷惑メール防止の為@を1つにして送信して下さい)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ