« 「おはよう、わが町」 | トップページ | 「二軍のひと」 »

2012年1月 3日 (火)

2012年。

永山です。

あけましておめでとうございます。

とは言うものの、いまだに行方のわからない方や、住み慣れた土地からの避難を余儀なくされたまま年を越したみなさんもこの国にはまだまだたくさんいらっしゃるわけで、なかなか朗らかにはなれないのですが、それでも時間は流れ、年はあらたまるので、とりあえずはこの新しい年が、すべての方にとってよりよい一年になることを祈るばかりです。

旧年中は本当にお世話になりました。
例年にもまして、多くの方との出会いに支えられた一年だったのではないかと思います。
何度言っても足りないのです。
でもこうとしか言うことができないのです。
ほんとうにありがとうございました。

2012年。
劇団こふく劇場は、第13回公演として、秋に全国ツアーを予定しています。
作品は、「水をめぐる2/水をめぐる3」。
20周年ツアーで初演した「水をめぐる2」の再演と、新作「水をめぐる3」の連続上演になります。
いま、わたしたちにつきつけられているなかなか難しい宿題を、この作品をとおしてわたしたちも考えられたらと思っています。
みなさんの住む土地の近くにうかがった際は、ぜひ劇場でお会いできますよう。
お待ちしています。

そのほかのさまざまな個人プロジェクトなどもあるかと思いますが、今年もどうぞよろしくお願いします。

で、早速お知らせです。
2010年に名古屋の劇団うりんこが初演した「お伽草紙/戯曲」が、1月から再演の全国ツアーを行います。
地点の三浦基さんが演出をし、わたしが上演台本を担当しました。
太宰治の「お伽草紙」が、こんなことになっています。
ぜひ劇場でお楽しみください。
くわしくはコチラで。

こんなイベントにも出演しますので、関東方面の方はぜひ。

あと戯曲が最新号のテアトロに掲載されていますので、劇場でご覧になれない方は、それだけでもお読みいただけると嬉しいです。

« 「おはよう、わが町」 | トップページ | 「二軍のひと」 »

稽古場より」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ