« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

ホール稽古

こんばんは!紗佑里です。
日付かわりましたが、昨日(26日)今日(27日)は、
三股町立文化会館にて、ホール稽古。
ただでさえ、もとから広くはないのに、
最近物が多くてさらに、ぎゅっとして感じる稽古場。
そんな稽古場でずっと稽古していたので、
キャスト陣は、広さに苦戦しているようでした。

学校公演は、おそらく300名をこえます
頑張れ!あべさん!愛ちゃん!

1日目は、永山、あべ、大浦。

Image

ジャージーズと、はこうま。

1日目は、ホール稽古終わって稽古場帰ると、お客様が!

Image_2

劇団ゼロQの原口奈々ちゃん!
28日に、門川であるワークショップの稽古に来てくれてました!

Image_3

お客様いるのに、やっぱりフリーダムなこふく。

2日目。


会館に行くと…映し出されてました。

Image_4

アップする、あべさん、愛ちゃんと
それを見守る、永山さん。

稽古中。
演出家が、身体をはってみる。

Image_5

永山「ここは、こうなって…」

Image_6

永山「そして、こうなる…」
あべ「んんん…?」

Image_7

あべ「やってみる!」
永山「いやいやいやいや…」

Image_10

あべ「ひとりでできるもん!!!」
永山「ほう…」
大浦「(あたしも、頑張ってる!写ってないけど!)」

(作、撮影 紗佑里)

みたいな、稽古でした。

ホールを出た後、会館事務所にて、ダメ出しターイム。
ずっと待っててくださる、会館のSさんに本当に感謝です!
あ。名前だしていいか、きけばよかった。

ダメ出し中、ちはさんがぼそり。
「一人で音作りしてるとさ、なんか、こう(内向きに)なるんだよね」

ああ!!
確かに!!!

ブログ写真にて、あまりカメラ目線にならない、ちはさん。

Image_9

今日も、後ろ姿です。
ん?考えすぎか…。

最近は、音作りも、スマホで出来るみたいです。
ゲームしてるみたいで、ちょー楽しそうでした。

ちはさんは、はたからみたらパズドラって言ってました…笑

ダメ出し終わったら、あべさん、ちはさんは門川に向かいました!
奈々ちゃんが稽古に来てくれた、ワークショップのため。
はまさんが、メインで頑張ります!
みんな!ファイトー!

ということで、明日は稽古おやすみ。
3月に入って、1日は20時〜23時までの夜稽古。
本番まで、1週間きりましたー
頑張るぞー!!!

紗佑里

--------------------チケット発売中!--------

劇団こふく劇場プロデュース公演#21 「学校へ行こう」

作/みぞがみとしひこ(宮崎西高校教諭)
演出/永山智行
音楽/かみもと千春
出演/あべゆう・大浦愛
照明/川田京子(ユニークブレーン)
音響/出井稔師
舞台美術/濵砂崇浩
制作/大迫紗佑里


 学校へ行けなくなった黒部さくらの家に、今日も吉田よし子先生はやってきた。
 さくらと話しをするために。けれど実は吉田先生も学校へ行けなくなっていたのである。
 そんな先生と生徒をコメディタッチで描いたこの作品は、
現役の高校教諭でもあるみぞがみとしひこ先生が2003年に書き下ろし、
高校演劇の名作として高く評価された作品である。
 この作品に、劇団こふく劇場の二人の女優が挑みます。


上演会場 三股町立文化会館
上演日時 平成26年3月6日(金) 19:00開演 (開場は30分前)

チケット 一般 1,500円(当日1,800円)
高校生以下 500円(当日同じ)
ペア 2,000円(前売のみ)

※全席自由
※電話予約可、WEB予約可(三股町立文化会館)
※未就学児入場不可
※無料託児サービスあり(申込=三股町立文化会館)

主催:劇団こふく劇場、三股町、三股町立文化会館

--------------------チケット発売中!-------

2015年2月25日 (水)

出来上がったらしい。

こんばんわ。今日は、20時〜23時の夜稽古。
永山、あべ、大浦。
今日は寒かったねえ。お疲れ様です。

Photo


今日はね。
昨日調達したり、作ったりした衣裳をつけて、稽古してました。
だから、写真はおやすみ。
楽しみにしててくださいね♪

明日は、
14時〜稽古場で稽古して、みまた座に行って、ホール稽古20時〜22時の予定でございます。

紗佑里

--------------------チケット発売中!--------

劇団こふく劇場プロデュース公演#21 「学校へ行こう」

作/みぞがみとしひこ(宮崎西高校教諭)
演出/永山智行
音楽/かみもと千春
出演/あべゆう・大浦愛
照明/川田京子(ユニークブレーン)
音響/出井稔師
舞台美術/濵砂崇浩
制作/大迫紗佑里


 学校へ行けなくなった黒部さくらの家に、今日も吉田よし子先生はやってきた。
 さくらと話しをするために。けれど実は吉田先生も学校へ行けなくなっていたのである。
 そんな先生と生徒をコメディタッチで描いたこの作品は、
現役の高校教諭でもあるみぞがみとしひこ先生が2003年に書き下ろし、
高校演劇の名作として高く評価された作品である。
 この作品に、劇団こふく劇場の二人の女優が挑みます。


上演会場 三股町立文化会館
上演日時 平成26年3月6日(金) 19:00開演 (開場は30分前)

チケット 一般 1,500円(当日1,800円)
高校生以下 500円(当日同じ)
ペア 2,000円(前売のみ)

※全席自由
※電話予約可、WEB予約可(三股町立文化会館)
※未就学児入場不可
※無料託児サービスあり(申込=三股町立文化会館)

主催:劇団こふく劇場、三股町、三股町立文化会館

--------------------チケット発売中!-------

2015年2月24日 (火)

作業日

お疲れ様です。
大浦です。

本日は作業日。
大浦・あべで衣裳・小道具の買い出しに出かけました。
その一部始終をちょいとご紹介します。


衣裳の試着中。
今回の衣裳のポイントは、“イケてなさ”。
二人で、少しでもイケていないものを探しました。
いかがかしら。

150224_140257


Photo

買い物って体力つかいますね。
ちょいと休憩。
珍しくお洒落にパンケーキをば。うまー。

150224_154341_ed


大事な衣裳・小道具に生まれ変わる大きな布を大量に購入して稽古場にただいま。

せっせと作業中・・・おおっと!今しがたかなーり大切な衣裳ができあがりました!

この衣裳、ダンスシーンでとっても重要な役目を果たすのです。
こちらの衣裳は、本番でのお楽しみ。
お客さん、どんな反応してくれるのかしら。どきどき。

まだまだ作業は続きます。


最後にすてきなお兄さんの画像をお楽しみください。
生々しい。

Image_2

2015年2月23日 (月)

月曜だョ!全員集合

今日は15時〜23時の長稽古。
お昼から、随分濃い時間を過ごしたことでしょう。

かみもと、大迫は、夜入り。
そして、なんと!今日は濱砂も。

なんてことだ。20時には全員集合!
久しぶりだ!!わあいわあい♪

223001
足だけの人は、はまさん。

今日は、出演者のご紹介をば。

■あべゆう■
舞台俳優。
1979年生まれ。O型。
都城泉ヶ丘高校演劇出身。
高校卒業後、中国へ語学留学したが、中国語は覚えず東南アジアをうろつく。帰国後、高校時代より交流のあった劇団こふく劇場に客演を重ね、2000年、正式に入団。以降、こふく劇場が関わる作品にはほぼ全てに出演する他、演劇・時空の旅シリーズや宮崎県演劇協会プロデュース公演、九州各地の演劇人との創作など外部にも多く出演している。
趣味はアジア旅行とメシと酒。
Photo

■大浦愛■
舞台俳優。
1985年生まれ。A型。
都城西高校演劇部出身。
九州大谷短期大学日本語コミュニケーション学科演劇放送コースを卒業したが、2年ほどのらりくらりと過ごす。2008年に劇団こふく劇場へ入団。以降、ほとんどの作品に出演したが、一度だけ水疱瘡で出演できなかったことが悔やまれる。普段の学校公演では男子小学生役なので、女子高生役に心踊らせる。
趣味は犬と遊ぶこと、ぼーっとすること。
Photo_2


高校演劇部出身のふたりの、二人芝居。
是非、劇場にてお楽しみくださいませ。

--------------------チケット発売中!--------

劇団こふく劇場プロデュース公演#21 「学校へ行こう」

作/みぞがみとしひこ(宮崎西高校教諭)
演出/永山智行
音楽/かみもと千春
出演/あべゆう・大浦愛
照明/川田京子(ユニークブレーン)
音響/出井稔師
舞台美術/濵砂崇浩
制作/大迫紗佑里


 学校へ行けなくなった黒部さくらの家に、今日も吉田よし子先生はやってきた。
 さくらと話しをするために。けれど実は吉田先生も学校へ行けなくなっていたのである。
 そんな先生と生徒をコメディタッチで描いたこの作品は、
現役の高校教諭でもあるみぞがみとしひこ先生が2003年に書き下ろし、
高校演劇の名作として高く評価された作品である。
 この作品に、劇団こふく劇場の二人の女優が挑みます。


上演会場 三股町立文化会館
上演日時 平成26年3月6日(金) 19:00開演 (開場は30分前)

チケット 一般 1,500円(当日1,800円)
高校生以下 500円(当日同じ)
ペア 2,000円(前売のみ)

※全席自由
※電話予約可、WEB予約可(三股町立文化会館)
※未就学児入場不可
※無料託児サービスあり(申込=三股町立文化会館)

主催:劇団こふく劇場、三股町、三股町立文化会館

--------------------チケット発売中!-------

2015年2月22日 (日)

寒天凝膠

今日も20時〜23時の夜稽古。
永山、あべ、大浦、かみもと、大迫。
昨日と一緒だね。

仕事を終えて、私は22時に合流。
事務所に、ちはさん。

22201

キーボードと、昨日の面白い機械を駆使して、お仕事中。

この後、パソコンで作業していたら、背後から急に手拍子が。
振り返ったら、音とってました。
手拍子、何に使うんやろ・・・。ダンスの曲かな?

稽古場を覗くと、
愛ちゃんが、「アガアゼル、大事だったんです。わたし。」って言ってました。

ん?あがあぜる、て、なんぞや?

ネットで調べてみた。

某有名作家さんが、寒天凝膠、につけた、ふりがならしい。
綺麗やなあ。


22202

愛ちゃんには、なにが見えているのかなあー。

この2日間、事務所での仕事をほったらかして、稽古場に居たので
制作は、今日はちょっと事務所でもろもろ作業中です。


22203_2
家政婦は、みた、的な、
制作は、みた

あ、今日、永山さん撮ってない。
コソコソ。

22204

ストーブの横でぬくぬく。そうなんです。
稽古場、底冷えするので、末端が冷えるんです。

22205

あれ?ちはさんが、なんかふくれてる・・・

今日の気づき。
事務所から稽古場を覗くと、キャストは見えない。

明日は、15時〜22時の長稽古。
ファイトーーーー!

紗佑里

--------------------チケット発売中!--------

劇団こふく劇場プロデュース公演#21 「学校へ行こう」

作/みぞがみとしひこ(宮崎西高校教諭)
演出/永山智行
音楽/かみもと千春
出演/あべゆう・大浦愛
照明/川田京子(ユニークブレーン)
音響/出井稔師
舞台美術/濵砂崇浩
制作/大迫紗佑里


 学校へ行けなくなった黒部さくらの家に、今日も吉田よし子先生はやってきた。
 さくらと話しをするために。けれど実は吉田先生も学校へ行けなくなっていたのである。
 そんな先生と生徒をコメディタッチで描いたこの作品は、
現役の高校教諭でもあるみぞがみとしひこ先生が2003年に書き下ろし、
高校演劇の名作として高く評価された作品である。
 この作品に、劇団こふく劇場の二人の女優が挑みます。


上演会場 三股町立文化会館
上演日時 平成26年3月6日(金) 19:00開演 (開場は30分前)

チケット 一般 1,500円(当日1,800円)
高校生以下 500円(当日同じ)
ペア 2,000円(前売のみ)

※全席自由
※電話予約可、WEB予約可(三股町立文化会館)
※未就学児入場不可
※無料託児サービスあり(申込=三股町立文化会館)

主催:劇団こふく劇場、三股町、三股町立文化会館

--------------------チケット発売中!-------

サタデーナイトフィーバー

今日の稽古は、20時〜23時の夜稽古。
永山(20時半〜)、あべ、大浦、かみもと、大迫。

ちはさんが、なんか面白い機械を使って、音をとってました。

Img_1096_2

ででーん。職人さん。
「しゃーん」って音を撮ってました。その直後の写真。

永山さん来ました。
お土産って、ゆって、もみじまんじゅう。

Img_1097

ん?もみじまんじゅう?
広島日帰りだったそうです。いつもながら、スケジュールすごいな・・・。

稽古場を覗いてみると・・・

Img_1100

今日はダンスシーンを作ります。
ひゃっほい。

Img_1101

きいいいいい。悔しいっっっ。

Img_1102

今日は、はこうまが後ろにがちゃってしてて、広々使います。

Img_1107

ダンスシーン、テーマに対してイメージを膨らませるあべさんと愛ちゃん。
身体しなやかだな、あべさん。

一方、今日のちはるさん。

Img_1106

ダンスシーン、もちろん音楽あります。
歌詞、あります。
そこの歌詞につながる言葉をかきとめ中。
反射している白い紙には、単語がいっぱい。ふむふむ。

今日は土曜日。(あ、もう日曜やけど)
音楽あり、ダンスありで、もう、フィーバーフィーバー。
彼も、うきうき、な夜。

Img_1108

楽しいねえ♪

ある程度、動きが出てきたので、音楽に合わせてやってみよっかって、なる。

Img_1112

愛ちゃん、あんまり乗り気じゃないかんじ。

このあと。音に合わせて一度踊って、そのあとみんなで、立ち止まってみました。
思い切って、立ち止まる。
うん。

明日も20時〜23時の夜稽古。
0時をまわって、だれもいなくなった稽古場は、がらんとしています。

もみじまんじゅうは、おいしいです。

Kao

紗佑里(最近のマイブームは自撮り)


--------------------チケット発売中!------------

劇団こふく劇場プロデュース公演#21 「学校へ行こう」

作/みぞがみとしひこ(宮崎西高校教諭)
演出/永山智行
音楽/かみもと千春
出演/あべゆう・大浦愛
照明/川田京子(ユニークブレーン)
音響/出井稔師
舞台美術/濵砂崇浩
制作/大迫紗佑里


 学校へ行けなくなった黒部さくらの家に、今日も吉田よし子先生はやってきた。
 さくらと話しをするために。けれど実は吉田先生も学校へ行けなくなっていたのである。
 そんな先生と生徒をコメディタッチで描いたこの作品は、
現役の高校教諭でもあるみぞがみとしひこ先生が2003年に書き下ろし、
高校演劇の名作として高く評価された作品である。
 この作品に、劇団こふく劇場の二人の女優が挑みます。


上演会場 三股町立文化会館
上演日時 平成26年3月6日(金) 19:00開演 (開場は30分前)

チケット 一般 1,500円(当日1,800円)
高校生以下 500円(当日同じ)
ペア 2,000円(前売のみ)

※全席自由
※電話予約可、WEB予約可(三股町立文化会館)
※未就学児入場不可
※無料託児サービスあり(申込=三股町立文化会館)

主催:劇団こふく劇場、三股町、三股町立文化会館

--------------------チケット発売中!------------

2015年2月20日 (金)

良い意味で・・・

こんにちは、紗佑里です。
今日は、13時〜17時まで「学校へ行こう」稽古。
永山、あべ、大浦、そして、音楽担当のかみもとが、稽古場にいます。

事務所にいると、声だけしか聞こえてこないので。
稽古場の方を、ちょっと覗いてみました。

22001

箱馬が、並んでいます。大小。交互。
鮮やかな旗。これは多分、使いません。
左下の黒い背中は、あべさんの背中。

愛ちゃんが、自分の、しっくりこないこと、について、必死に永山さんに説明してます。
擬音がたくさん、聞こえてきます。
あべさんは、客観的にきいてます。

ちはさんは・・・

22002_2

ちょっと離れたところで、音楽イメージ膨らませ中。(おそらく)
お風呂イスです、それ。
このあと、キーボードに向かって一直線。

ここは何もないとこだけど~

耳なじみのあるメロディが聴こえてきます。

あ、セリフ再開しました。

22003

あし。
あ、箱馬座るんですね。
なるほど。

22004

・・・なんか、来る。じわじわ。
このあと、私の真正面で、あべさん劇場が繰り広げられました。
わたし、照れる。

今日はここで、おしまい。
明日は夜稽古。20時〜23時です。

あ、「良い意味で・・・」の乱発を指摘された愛ちゃん。
次が言いやすくなるもんね。あたしもよく使います。


==============チケット販売中!===

劇団こふく劇場プロデュース公演#21
「学校へ行こう」

作/みぞかみとしひこ 演出/永山智行 
音楽/かみもと千春 出演/あべゆう・大浦愛
照明/川田京子(ユニークブレーン) 音響/出井稔師 
舞台美術/濵砂崇浩 制作/大迫紗佑里

2015年3月6日(金)19時開演(開場は30分前)

一般1500円(当日1800円)
高校生以下500円(当日同料金)
ペア2000円(前売りのみ)

※全席自由 ※電話予約可 ※WEB予約可
※未就学児入場不可 
※託児サービスあり(無料、申込先:三股町立文化会館)

主催:劇団こふく劇場、三股町、三股町教育委員会

=========================

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ