« 良い意味で・・・ | トップページ | 寒天凝膠 »

2015年2月22日 (日)

サタデーナイトフィーバー

今日の稽古は、20時〜23時の夜稽古。
永山(20時半〜)、あべ、大浦、かみもと、大迫。

ちはさんが、なんか面白い機械を使って、音をとってました。

Img_1096_2

ででーん。職人さん。
「しゃーん」って音を撮ってました。その直後の写真。

永山さん来ました。
お土産って、ゆって、もみじまんじゅう。

Img_1097

ん?もみじまんじゅう?
広島日帰りだったそうです。いつもながら、スケジュールすごいな・・・。

稽古場を覗いてみると・・・

Img_1100

今日はダンスシーンを作ります。
ひゃっほい。

Img_1101

きいいいいい。悔しいっっっ。

Img_1102

今日は、はこうまが後ろにがちゃってしてて、広々使います。

Img_1107

ダンスシーン、テーマに対してイメージを膨らませるあべさんと愛ちゃん。
身体しなやかだな、あべさん。

一方、今日のちはるさん。

Img_1106

ダンスシーン、もちろん音楽あります。
歌詞、あります。
そこの歌詞につながる言葉をかきとめ中。
反射している白い紙には、単語がいっぱい。ふむふむ。

今日は土曜日。(あ、もう日曜やけど)
音楽あり、ダンスありで、もう、フィーバーフィーバー。
彼も、うきうき、な夜。

Img_1108

楽しいねえ♪

ある程度、動きが出てきたので、音楽に合わせてやってみよっかって、なる。

Img_1112

愛ちゃん、あんまり乗り気じゃないかんじ。

このあと。音に合わせて一度踊って、そのあとみんなで、立ち止まってみました。
思い切って、立ち止まる。
うん。

明日も20時〜23時の夜稽古。
0時をまわって、だれもいなくなった稽古場は、がらんとしています。

もみじまんじゅうは、おいしいです。

Kao

紗佑里(最近のマイブームは自撮り)


--------------------チケット発売中!------------

劇団こふく劇場プロデュース公演#21 「学校へ行こう」

作/みぞがみとしひこ(宮崎西高校教諭)
演出/永山智行
音楽/かみもと千春
出演/あべゆう・大浦愛
照明/川田京子(ユニークブレーン)
音響/出井稔師
舞台美術/濵砂崇浩
制作/大迫紗佑里


 学校へ行けなくなった黒部さくらの家に、今日も吉田よし子先生はやってきた。
 さくらと話しをするために。けれど実は吉田先生も学校へ行けなくなっていたのである。
 そんな先生と生徒をコメディタッチで描いたこの作品は、
現役の高校教諭でもあるみぞがみとしひこ先生が2003年に書き下ろし、
高校演劇の名作として高く評価された作品である。
 この作品に、劇団こふく劇場の二人の女優が挑みます。


上演会場 三股町立文化会館
上演日時 平成26年3月6日(金) 19:00開演 (開場は30分前)

チケット 一般 1,500円(当日1,800円)
高校生以下 500円(当日同じ)
ペア 2,000円(前売のみ)

※全席自由
※電話予約可、WEB予約可(三股町立文化会館)
※未就学児入場不可
※無料託児サービスあり(申込=三股町立文化会館)

主催:劇団こふく劇場、三股町、三股町立文化会館

--------------------チケット発売中!------------

« 良い意味で・・・ | トップページ | 寒天凝膠 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ