« おめでとう。 | トップページ | 「ただいま」上演台本販売中! »

2015年12月31日 (木)

忘れられないこと。

うたいはじめた このひとときも
いまはもう 過ぎてゆく
うたがおわる そのあとに
のこるものが あるだろか
だけど
うたう うたう うたう うたう
いまぼくは
だから
うたう うたう うたう うたう
ただうたう        

「うたがおわる」(詞・永山智行 曲・かみもと千春)


2015年が終わろうとしています。
昨日は劇団の忘年会でした。
ですが、今年という一年はほんとうに忘れがたい一年となりました。

なによりも劇団の25周年という年の新作「ただいま」で、全国各地に旅をさせていただいたこと、そこではじめて出会った人たち、久しぶりに再会した人たち、そして19回のひとつひとつの上演、そこで起きたことなど、そのすべてが、わたしたちにとってはかけがえのない思い出となりました。
いつか忘れてしまい、消えてしまうことなのかもしれませんが、それでも、いま、それは確かに忘れられないこととして、わたしたちの胸に、からだに深く刻まれています。
25年、という時間は、きっとそういうことなのだと思う。

旅を終え、帰ってきたいま、あらためてそこで待っていてくれて、「おかえり」と言ってくれる、三股の、門川の、そして宮崎県のみなさんがいてくれることを、ほんとうにありがたく感じています。

ごあいさつが大変遅くなりました。

劇団こふく劇場第14回公演「ただいま」、全公演を終えました。
ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。
ほんとうに。

うたが終わったいま、ただ、みなさんの新しい一年が、健やかで、素晴らしい出会いに満ちた一年であるよう祈るばかりです。

また劇場で、出会い、再会しましょう。

ありがとうございました。

みなさん、よいお年を。

永山智行

Nagata_3

« おめでとう。 | トップページ | 「ただいま」上演台本販売中! »

稽古場より」カテゴリの記事

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ