« 2016年1月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年3月 9日 (水)

【公演情報】みまた座12期生 本公演 「未来人は平成の夢を見るか?」

こんばんわ~、紗佑里です。
もう、だいぶ眠たいです。
でも、好きなことやっていられるのは幸せです。

3月になりました。
今日まで、というかもう昨日まで。
ぽかぽかあったかい日でしたが、ちょっとまた冷えるようです。

みなさまどうぞ、お気をつけて~

さてさて!
3月末の公演情報です。

Top_mimataza


みまた座12期生 本公演 「未来人は平成の夢を見るか?」

将来と今に悩む少女ハヤカの前に、
未来から来たという少年・斉木が現れる。
斉木は、現代人たちが、ネコやアニメやサッカーなど、
それぞれ好きなものに夢中になっている姿を見る。

それは、斉木の暮らす西暦2200年には、ありえないものだった。

やがて斉木を連れ戻すために男が現れる…

作・フライヤー元画/桐野莉可子(26年度三股町立文化会館戯曲講座受講生・みまた座2期~5期在籍)
演出/永山智行
出演/池澤碧海  池田陸人  磯口楓  岩下未悠  神井萌々音  木場菜月
田代小夏  田代光  恒吉天音  恒吉音羽  中前月那  中村海  
中村春日  深見まいな  福島萌花  山下香音(以上、演劇ワークショップ「みまた座」12期生)
あべゆう かみもと千春 濵砂祟浩 大浦愛 大迫紗佑里(以上、劇団こふく劇場)


平成28年3月27日(日) 11時開演 / 4時開演
三股町立文化会館 ℡0986-51-3462
小学生以上/300円(当日同料金) 未就学児/無料

WEB予約は、こちらからどうぞ。

演劇ワークショップ「みまた座」
三股町立文化会館が毎年6月から3月に開く小中高生対象の演劇ワークショップ(体験型演劇講座)。平成16 年に旗揚げ。延205人在籍。演劇監督に永山智行を迎え、指導は三股町立文化会館フランチャイズカンパニーである劇団こふく劇場の劇団員が担う。毎年上演する本公演は戯曲講座受講生が書き下ろすなど、その存在は連結を誇る三股町立文化会館創造系事業の中核を成す。一連の事業は高く評価され「平成24 年度地域創造大賞(総務大臣賞)」の受賞に至った。みまた座は三股町立文化会館の基本理念「思い育み知の創造」の姿そのものであり、大切な宝である。(三股町立文化会館WEBページより)

-----------**----

元気いっぱいのみまた座と一緒に、みなさんのご来場こころよりお待ちしております~
ぜひぜひ、会いに来てくださいませ

紗佑里

« 2016年1月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ