2008年4月23日 (水)

ライブ情報/チャルネイロ

上元千春のソロプロジェクト、チャルネイロが、うた、だけでなく、詩や小説の朗読など、演劇的な要素をふんだんにとりいれ、曲の世界を立体的に表現する独特のライブの第2弾を上演します。

チャルネイロ
 ことばとうたのライブvol.2「ゆらぐ」

Img_5788_2


出演:上元千春(唄など)・中村大介(ピアノなど)
構成・演出:永山智行

とき:2008年4月29日(火・祝) 19:00~
     ※開場は開演の30分前です。
ところ:旧後藤家商家交流資料館(都城市高城町)
りょうきん:一般1,500円・小中高生500円(資料館入館料を含みます)
チケットとりあつかい:
 チャルネイロ(劇団こふく劇場内 ℡0986-26-6422 e-mail :gekijo@cofuku.com) 
担当/上元

2008年1月27日 (日)

「三十、かも」歌詞大募集!

劇団こふく劇場プロデュース公演#13
レコード・プレイヤー・シリーズvol.4 『三十、かも』

特別企画その1
【テーマソング(歌詞)募集】

今回の作品のモチーフ、「30歳を迎える(た)女性」の心情やその女性のストーリーを、歌詞にして綴ってみませんか。最優秀作品は、上元千春が曲をつけ、劇中にテーマ曲として使わせていただきます。(最優秀作品賞金=1万円)
また応募の方全員を公演にご招待いたします。奮ってご応募ください。

 【応募要領】
 歌詞・お名前(ペンネームの場合は本名も)・ご連絡先・観劇希望日を明記の上、メールかFAX・郵便にてご応募ください。(2月1日締め切り)

 【宛先】
 〒885-0017 宮崎県都城市年見町26-3
 劇団こふく劇場
 E-mail gekijo@cofuku.com
 TEL/FAX  0986(26)6422

2007年7月 5日 (木)

チャルネイロ 第1回公演『情歌』

劇団こふく劇場の女優として活動を続ける一方、歌手・作曲家としての音楽活動も行ってきた上元千春が、「チャルネイロ」(「千春」の「音色」という意味)として、一台のピアノをバックに、たったひとりで、音楽と演劇の、ジャンルを超えた新しい表現に挑戦する。

Photo_4

チャルネイロ 第1回公演『情歌』

生まれて そしてはじめて聴いた歌は この歌でした

[ものがたり]
 ひとつの歌が、ふたつの人生をつなぐ………。母のと、娘のと。
 母はいつも待っていた。
 その恋の果てに訪れる小さな幸せと、幾らかの哀しみ。
 娘は待つことを拒んだ。
 そしてその恋は、けれどいつしか母の恋と重なり、
 やがて幾つかの歌の中の人生と重なっていく。
 歌が人生を写すのではなく、人生が歌を模写していく。
 そしてその行き先は……

     出 演  上元千春
           神崎紀代美(pf)
     演 出  永山智行
     照 明  工藤真一(ユニークブレーン)
     音 響  日高充美
     衣 裳  仮屋美千子
     写 真  蛯原智穂
     制 作  チャルネイロ

     日  時  7月21日(土) 19:00~
             7月22日(日) 14:00~
             (開場は開演の30分前です)
     場  所  霧の蔵ホール
     チケット  一般 ¥2,000 (当日 ¥2,500)
           全席自由
            プレイガイド ローソンチケット(Lコード 85774)
                   劇団こふく劇場 0986-26-6422

      稽古日記はこちら

その他のカテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ